ニンテンドーDS版FF3

DS版FF3

バージョン解説 追加要素 ジョブギャラリー モグネット おまけ(召喚獣の変遷)

バージョン解説

FF3は、ファミコンで発売されて以来、長い間リメイクや移植などは行われませんでしたが、2006年についにニンテンドーDSにリメイク移植されました。

各バージョンの特徴
FC版ファミコンで最初に発売されたオリジナルのFF3。WiiのVC(バーチャルコンソール)に配信されています。
DS版内容やストーリーはFC版とほぼ同じだが、グラフィックが3D化されて、見た目がかなりバージョンアップ。いくつかの追加要素もあり。

DS版追加要素

DS版FF3には主に次の要素が追加されています。

追加要素
4人の個性主人公4人にルーネス、アルクゥ、レフィア、イングズという名前がついて、無個性だったFC版より差別化がなされた。
ジョブ調整新ジョブのすっぴんが追加される。他ジョブのバランスも調整されて格差を改善。キャパシティは廃止。たまねぎ剣士は隠しジョブになる。
モグネット通信で手紙のやり取りができる。隠し要素はモグネットによって利用可能になる。
新ダンジョンラストボスより強い隠しボスの鉄巨人がいる。
女鍛冶屋これもモグネットで出現。熟練度99のジョブがいれば、最強装備をくれる。

ジョブギャラリー

DS版FF3のジョブのデザイン画集。

ジョブルーネスアルクゥレフィアイングズ
戦士
空手家
吟遊詩人
白魔道師
ルーネス(戦士) アルクゥ(空手家) レフィア(吟遊詩人) イングズ(白魔道師)
赤魔道師
風水師
学者
モンク
ルーネス(赤魔道師) アルクゥ(風水師) レフィア(学者) イングズ(モンク)
竜騎士
魔剣士
シーフ
魔人
ルーネス(竜騎士) アルクゥ(魔剣士) レフィア(シーフ) イングズ(魔人)
狩人
バイキング
魔界幻士
ナイト
ルーネス(狩人) アルクゥ(バイキング) レフィア(魔界幻士) イングズ(ナイト)
黒魔道師
幻術士
導師
賢者
ルーネス(黒魔道師) アルクゥ(幻術士) レフィア(導師) イングズ(賢者)
忍者
たまねぎ剣士
すっぴん
すっぴん
ルーネス(忍者) アルクゥ(たまねぎ剣士) レフィア(すっぴん) イングズ(すっぴん)

モグネット

DS版FF3の隠し要素を出すためには、モグネットで通信しないといけません。

【たまねぎ剣士】 【新ダンジョン】 【女鍛冶屋】
  1. サラ姫から4通目の手紙を受け取った後、サラ姫からペンダント修理の依頼をうける。タカじいさんの所へ行くが、修復できない。
  2. タカじいさんからの4通目の手紙を受け取った後、サロニアの左上の都市に女鍛冶屋が現れるようになる。ペンダントを修理してもらえる。サラ姫にペンダントを返して、タカじいさんに5通目の手紙を送る。
  3. シドからの4通目の手紙を受け取った後、シドの家のモンスターを倒して謎の金属(オルハリコン)を入手。
  4. ファルガバードの武器屋の近くの川にいる女鍛冶屋にオルハリコンを渡すとアルテマウェポンをもらえる。

おまけ:召喚獣の変遷

FFシリーズでは召喚魔法がお馴染みですが、これが初登場したのがFF3です。ここでは、FF3からFF6までの召喚獣のグラフィックの変遷を見てみます。だんだん緻密になるのが面白いです。

FF3FF4FF5FF6
チョコボ】FFのマスコット的キャラクター。チョコボキックで敵を攻撃。
チョコボ(FF3) チョコボ(FF4) チョコボ(FF5) 無し
シヴァ】吹雪で攻撃する氷の女王。きわどい衣装と変なポーズが目立つ。
シヴァ(FF3) シヴァ(FF4) シヴァ(FF5) シヴァ(FF6)
ラムウ】雷で攻撃する魔法使い。杖を持ったヒゲ爺。背筋がだんだん伸びている。
ラムウ(FF3) ラムウ(FF4) ラムウ(FF5) ラムウ(FF6)
イフリート】炎で攻撃する火の精。2本のグニャグニャな角が特徴的。
イフリート(FF3) イフリート(FF4) イフリート(FF5) イフリート(FF6)
タイタン】地震で攻撃する巨人。ほぼ全裸で、大地を豪快に揺るがす。
タイタン(FF3) タイタン(FF4) タイタン(FF5) 無し
オーディン】斬鉄剣で攻撃する騎士。FF5の斬鉄剣が一番切れ味が良かった。
オーディン(FF3) オーディン(FF4) オーディン(FF5) オーディン(FF6)
リヴァイアサン】津波で攻撃する海竜。バハムートのせいでいつも存在感が薄くなる。
リヴァイアサン(FF3) リヴァイアサン(FF4) リヴァイアサン(FF5) 無し
(GBA版では登場。
FF5と同じ。)
バハムート】メガフレアで攻撃する竜王。最強な分、手に入れるのも一番苦労する。
バハムート(FF3) バハムート(FF4) バハムート(FF5) バハムート(FF6)

【関連リンク】
オススメ
シリーズ一覧