関連作品

ガガのその他の作品を紹介します。ジャズ・アルバムの「Cheek to Cheek」と「Love for Sale」、サウンドトラックの「A Star Is Born」(アリー/スター誕生)、香水の「Fame」などです。

ジャズ・アルバム

レディー・ガガのアルバム「Cheek to Cheek」(チーク・トゥ・チーク)
(チーク・トゥ・チーク)
2014年に、レディー・ガガとジャズ歌手の大御所トニー・ベネット(Tony Bennett)がコラボしました。過去にトニーが「The Lady Is a Tramp」という曲でガガとデュエットした事があり、その縁で、このアルバムを作る事になったそうです。若い人にもジャズを楽しんでもらいたいという事で、過去のジャズの名曲をカバーしています。ジャケット写真のガガは、髪型が歌手のシェール(Cher)ばりの超絶ボリュームです。
レディー・ガガのアルバム「Love for Sale」(ラブ・フォー・セール)
(ラブ・フォー・セール)
2021年に、トニー・ベネットとのデュエット・アルバム第2弾の「Love for Sale」も発売されました。このアルバムは、全てコール・ポーター(Cole Porter)という人の曲をカバーした内容です。トニーは95歳という高齢で、今作で引退するため、彼のラスト・アルバムとなりました。
Anything Goes (エニシング・ゴーズ)
「Cheek to Cheek」のリードシングルは、「Anything Goes」です。トニーとガガのデュエット曲で、ガガもジャズをうまいこと歌いこなしてます。その他の曲も、一部のソロ曲を除いて、全部デュエットです。ちなみに、「Love for Sale」のリードシングルは、「I Get a Kick Out of You」です。
「Cheek to Cheek」のレディー・ガガとトニー・ベネット
「Love for Sale」のレディー・ガガとトニー・ベネット
【チーク・トゥ・チーク】
1Anything GoesSPV
2Cheek to Cheek--
3Nature Boy--
4I Can't Give You Anything but LoveSPV
5I Won't Dance--
6Firefly--
7Lush Life--
8Sophisticated Lady--
9Let's Face the Music and Dance--
10But Beautiful-PV
11It Don't Mean a Thing-PV
【ラブ・フォー・セール】
1It's De-Lovely--
2Night and Day--
3Love for Sale--
4Do I Love You--
5I Concentrate on You--
6I Get a Kick Out of YouSPV
7So in Love--
8Let's Do It (Let's Fall In Love)--
9Just One of Those Things--
10Dream Dancing--

サウンドトラック

レディー・ガガのサントラ「A Star Is Born」(アリー/スター誕生)
A Star Is Born (Soundtrack)
A Star Is Born (Movie)
(アリー/スター誕生)
2018年に、俳優のブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)が出演・監督した映画「アリー/スター誕生」が公開されました。レディー・ガガも出演し、サントラも作っています。「Joanne」に近い系統のアルバムで、カントリーやフォークな曲がメインです。映画もサントラも大ヒットし、高評価を得ています。ガガは、アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされました。
Shallow (シャロウ)
このアルバムの代表曲は、「Shallow」です。ガガとブラッドリー・クーパーがデュエットしたバラード曲です。アカデミー賞の歌曲賞を受賞しました。ちなみに、このサントラはやたらと曲目が多いですが、約半分は台詞です。分かりやすくするため、下記のリストでは、曲じゃない台詞的なトラックには記号のD(台詞=Dialogue)を付けました。
「アリー/スター誕生」のレディー・ガガとブラッドリー・クーパー
1IntroD-
2Black Eyes--
3Somewhere Over the RainbowD-
4Fabulous FrenchD-
5La Vie en rose--
6I'll Wait for YouD-
7Maybe It's Time--
8Parking LotD-
9Out of Time--
10Alibi--
11Trust MeD-
12ShallowSPV
13First Stop, ArizonaD-
14Music to My Eyes--
15Diggin' My Grave--
16I Love YouD-
17Always Remember Us This WaySPV
18UnbelievableD-
19How Do You Hear It?D-
20Look What I Found-PV
21MemphisD-
22Heal Me--
23I Don't Know What Love Is--
24VowsD-
25Is That Alright?--
26SNLD-
27Why Did You Do That?--
28Hair Body Face--
29Scene 98D-
30Before I Cry--
31Too Far Gone--
32Twelve NotesD-
33I'll Never Love AgainSPV
34I'll Never Love Again (extended)--

関連曲

レディー・ガガのシングル「Til It Happens to You」(ティル・イット・ハップンズ・トゥー・ユー)
(ティル・イット・ハップンズ・トゥー・ユー)
ガガのその他の関連曲を、まとめて紹介します。映画の主題歌として発表された「Til It Happens to You」(2015年)、このサイトでも言及しているビヨンセの「Video Phone」(2009年)やトニー・ベネットの「The Lady Is a Tramp」(2011年)です。ついでに、初期のガガのPVにはBehind the scenes(舞台裏)のメイキング映像があるので、それらも紹介します。(略してBSと表記します)
Til It Happens to You (ティル・イット・ハップンズ・トゥー・ユー)
2015年に、アメリカの大学での性暴力を描いた映画「The Hunting Ground」が、カービー・ディック監督(Kirby Dick)によって製作され、ガガはその主題歌を作りました。デジタル配信のみのシングルで、アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされています。シリアスな曲で、PVもかなり重い内容です。ガガは、性暴力反対やLGBTQのための活動、チャリティコンサートなど、社会活動にも熱心です。
「Video Phone」のレディー・ガガとビヨンセ
-Til It Happens to YouSPV
【ビヨンセ】
-Video PhoneS PV
【トニー・ベネット】
-The Lady Is a TrampSPV
【舞台裏】
-Lovegame-BS
-Poker Face-BS
-Eh, Eh (Nothing Else I Can Say)-BS
-Bad Romance-BS
-Telephone-BS
-Video Phone-BS

香水

レディー・ガガの香水「Fame」(フェイム)
(フェイム)
2012年に、レディー・ガガが香水をプロデュースしました。名前は、ファースト・アルバムと同じ「Fame」です。ダークなものが好みなガガらしく、真っ黒な液体が特徴です。写真家のスティーブン・クライン(Steven Klein)によって、PVも作られています。ちなみに、この人は「Alejandro」のPVも監督しています。
Fame (フェイム)
PVは、非常にダークな映像です。悪夢のようにシュールな内容なので、必見です。ガガの公式Youtubeに動画が無いのでリンクを貼ってませんが、「gaga fame perfume」などでYoutubeを検索すれば見つかります。銃殺シーン有り+エンディング込みの約9分の完全版がオススメです。
レディー・ガガの香水「Fame」のPV1 レディー・ガガの香水「Fame」のPV2
レディー・ガガのパワー > 関連作品