trfの関連情報

trfのベスト・アルバムや、DVDのイージー・ドゥ・ダンササイズに関して。その他、主な小室ファミリー(TM NETWORK、globe、安室奈美恵、華原朋美)についても、紹介しています。

ベスト・アルバム

COMPLETE SINGLE BEST

COMPLETE SINGLE BEST

(コンプリート・シングル・ベスト)

【その他】
trfのベスト・アルバムは、主に3つあります。1998年1月発売の「WORKS」、2007年2月発売の15周年記念盤「MEMORIES」、2012年11月発売の20周年記念盤「COMPLETE SINGLE BEST」です。このサイトでは、全シングルが入った「COMPLETE SINGLE BEST」を強く推奨します。ちなみに、「WORKS」は、「GOING 2 DANCE」から「LEGEND OF WIND」までを収録しています。「MEMORIES」は、セレクト系ベスト・アルバムなので、全て網羅している訳ではなく、主に「EZ DO DANCE」から「We are all BLOOMIN'」までを収録しています。

ダンササイズ

EZ DO DANCERCIZE

EZ DO DANCERCIZE

(イージー・ドゥ・ダンササイズ)

2012年発売。trfの過去のヒット曲にあわせてダンスする、ダイエット系エクササイズDVDです。かなりの大ヒットになりました。1セット目には「EZ DO DANCE」「survival dAnce」「BOY MEETS GIRL」が収録され、2セット目には「CRAZY GONNA CRAZY」「masquerade」「Overnight Sensation」が収録されています。

小室ファミリー

trfをプロデュースした小室哲哉は、その他にも、渡辺美里の「My Revolution」、観月ありさの「TOO SHY SHY BOY!」、篠原涼子の「愛しさと切なさと心強さと」、H Jungle with t(浜田雅功)の「WOW WAR TONIGHT」、内田有紀の「Only You」、hitomiの「CANDY GIRL」、鈴木あみの「BE TOGETHER」、dosの「Baby baby baby」など、色々なアーティストの曲をてがけています。そんな小室プロデュース系(通称、小室ファミリー)の中で、trf以外の主なアーティストを4組紹介します。trfに興味を持ったら、合わせて聴いてみるといいです。どれもベスト・アルバムが出ています。
TM NETWORK

TM NETWORK

(ティー・エム・ネットワーク)

小室哲哉が、主にtrfの前にやっていたグループです。宇都宮隆と木根尚登と共に、3人組でした。代表曲は、「Get Wild」、「LOVE TRAIN」、「SEVEN DAYS WAR」、「SELF CONTROL」などです。
globe

globe

(グローブ)

小室哲哉が、主にtrfの後にやっていたグループです。KEIKOとマーク・パンサーと共に、3人組でした。代表曲は、「DEPARTURES」、「FACE」、「Can't Stop Fallin' in Love」、「Feel Like dance」などです。
安室奈美恵

安室奈美恵

(あむろ・なみえ)

沖縄出身の女性アーティストで、小室哲哉に抜擢され、大スターになりました。小室哲哉から離れた後も精力的に活動し、2018年に引退しました。代表曲は、「CAN YOU CELEBRATE?」、「Don’t wanna cry」、「Chase the Chance」、「SWEET 19 BLUES」などです。
華原朋美

華原朋美

(かはら・ともみ)

当時の小室哲哉の恋人で、小室ファミリーの一人として、ヒットを飛ばしました。後に破局して、プロデュースも終わりましたが、音楽活動は続けています。代表曲は、「I'm proud」、「I BELIEVE」、「Hate tell a lie」、「LOVE IS ALL MUSIC」などです。
トップページ