ブラックホークダウン・アスキーアート

BLACK HAWK DOWN ASCII ART

ブラックホークダウン・アスキーアート
リドリー・スコット監督の戦争映画「ブラックホーク・ダウン」を、2ちゃんねる式のアスキーアート(絵文字)で再現した長編作品です。1993年のソマリアの内戦に軍事介入したアメリカ軍による強襲作戦が、民兵のRPG攻撃によるヘリ墜落によって、泥沼の悪夢の市街戦に発展します。映画の内容をそのまま再現しているので、ネタバレ注意です。AAは、WindowsのIEで最適表示されます。(参考:標準環境
ブラックホーク・ダウン

戦争映画アスキーアート : フルメタルジャケット、プライベートライアン、戦争のはらわた、地獄の黙示録など、戦争映画のAA保管庫。その他の映画のAAもあります。

戦争映画壁紙集 : 父親たちの星条旗、硫黄島からの手紙、プラトーン、ワンス&フォーエーバーなどのデスクトップ用壁紙集。画像集・ポスターの紹介もあります。

用語集 : デルタフォース、レンジャー、ハンビーなどの軍事用語解説や、軍隊の階級表。

登場人物 : 登場人物の紹介と、出演俳優のその他の作品やファンサイトの紹介。

サウンドトラック : サントラ解説、劇中・予告編に使用された音楽の曲名一覧、空耳ネタ。

DVDコレクターズボックス : メイキング、未公開映像、音声解説など、DVD-BOXの特典。

関連書籍 : 実話を描いた原作「強襲部隊」などの書籍や、インタビュー、ニュース記事。

ソマリア : ソマリアの写真、内戦と飢餓、武装勢力、国連の人道的介入、PKO活動。

リドリー・スコット : エイリアン、ブレードランナー、グラディエーター、プロメテウス、エクソダス:神と王、オデッセイなどで有名な、イギリス人監督リドリー・スコットについて。

戦争映画作品集 : シン・レッド・ライン、イングロリアス・バスターズ、ホテル・ルワンダ、ハートロッカー、アメリカン・スナイパー、フューリーなど、戦争映画集です。

掲示板 : 感想、質問、情報交換など、ご自由に書き込んで下さい。更新情報もあります。

オススメ
リンク
掲載
このサイトは、Yahoo!ジャパンのカテゴリに登録されています。
カテゴリ掲載

関連リンク

作品紹介

邦題:ブラックホーク・ダウン、原題:Black Hawk Down、公開:2001年、時間:2時間25分
製作:スコット・フリー、レボリューション・スタジオ、コロンビア・ピクチャーズ
全米映画チャート(ボックスオフィス)3週連続No.1。興行収入1億ドル突破。
アカデミー賞受賞:編集賞、音響賞。アカデミー賞ノミネート:監督賞、撮影賞。

【スタッフ】
監督:リドリー・スコット、製作:ジェリー・ブラッカイマー、原作:マーク・ボウデン、脚本:ケン・ノーラン、音楽:ハンス・ジマー、撮影:スワボミール・イジャック、編集:ピエトロ・スカリア、美術:アーサー・マックス、衣装:デビッド・マーフィー、日本語字幕:松浦美奈

【キャスト】
出演:ジョシュ・ハートネット(エヴァーズマン)、エリック・バナ(フート)、ユアン・マクレガー(グライムズ)、オーランド・ブルーム(ブラックバーン)、サム・シェパード(ガリソン)、ジェイソン・アイザックス(スティール)、トム・サイズモア(マクナイト)、ウィリアム・フィクトナー(サンダーソン)、ロン・エルダード(デュラント)、ニコライ・コスター・ワルドー(ゴードン)、ジョニー・ストロング(シュガート)、ユエン・ブレンナー(ネルソン)、トム・ハーディ(トゥオンブリー)

【作品解説】
  舞台は、東アフリカのソマリア。部族間闘争によって飢餓が蔓延し、30万人以上の国民の命が失われるなか、赤十字や他の支援団体は食糧配給の救援に当たっていたが、物資の多くはババルギディル族の指導者アイディード将軍の一派によって略奪される事態が続いていた。その物資の保護と部族間の停戦を確保する目的で、国連は米海兵隊を含む平和維持軍を派遣。彼らの人道的任務は一応の成功を見るが、それを自身の権力を阻むものとみなしたアイディードは、24人の国連パキスタン人兵士を殺害。ヘリを使ってロケット攻撃を行ったアメリカに対し、宣戦布告する。現地の米タスク・フォース・レンジャー司令官ウィリアム・F・ガリソン少将が、部下のレンジャーとデルタ部隊に、アイディード副官2名の捕獲作戦を命じたのは、そんな状況のもとだった。
  10月3日、午後3時32分。4機のリトルバード・ヘリと8機のブラックホーク・ヘリに分乗した兵士たちは、眼下にインド洋をのぞみながらモガディシオ市内に降下。デルタ・チームが目的の建物に侵入するあいだ、4つの班に分かれたレンジャー部隊は、周囲の制圧にあたる。だが、ヘリからの降下中に新兵の墜落事故が発生。さらに、強いアメリカを象徴するブラックホークがソマリ族民兵に撃墜されるにおよび、現場は大混乱をきわめる。暴徒と化した民衆の容赦ない銃撃にさらされる兵士たち、出口のない迷路に追い込まれる車輛隊。しかし、たとえ死体になっても決して仲間を見捨てないことを唯一の価値観として生きる兵士たちは、本能の命じるまま弾を撃ち返しながら、必死に墜落現場までの血路を切り開こうとする。その間にも増え続ける負傷者の数。自分の命を投げ出して仲間の救出に向かう兵士たちのヒロイックな行動、それによって犠牲者が雪ダルマ式にふくれあがっていくブラックな現実。そんな地上戦の真実を、現場の兵士たちの視点から見つめたドラマは、15時間におよぶ戦闘のあいだに、彼らが何を見、何を感じ、何を得て何を失ったかを余すことなく描ききり、観客に強い衝撃と深い感慨を与える。(パンフレットより)

ブラックホークダウン・アスキーアートのバナー このサイトはリンクフリーなので、どのページにリンクしていただいても大丈夫です。
 All rights reserved. All images are the property of their respective owners.
管理人:BHDAA  AA製作:BHDAA、SIMCity_4、名無しの職人さん達