1000円以下で美味しいグルメ!

サイトにご訪問頂き、ありがとうございます。このサイトは、予算1000円で、色々なグルメを食べて紹介します。ラーメン、カレー、丼、パスタ、寿司、スイーツなどをレポしていくので、お気軽にご覧下さい。毎月3回更新です。

【ルール】
【大塚製薬】

最新レポ!

12月 前半

ローストビーフ丼定食(ローストビーフ大野) 【お店】 ローストビーフ大野
【食事】 ローストビーフ丼定食 (1080円)
【会計】 1080円 (超過分80円を繰り越し額で相殺した次回の予算→1316円)
今年最後の企画は、肉を食べようということで、《肉丼対決(3店)》です。一店目は、「ローストビーフ大野」(ろーすとびーふおおの)です。2016年5月に、レッドロックというローストビーフ丼のお店を紹介しましたが、それにインスパイアされた系のお店です。都内の原宿・池袋・秋葉原にチェーン展開しています。行列ができる人気店です。
今回食べたのは、基本メニューの「ローストビーフ丼定食」です。ご飯の大盛りが無料なので、大盛りにしてもらいました。定食の内容は、ビーフ丼と薬味とスープです。丼は、白ご飯の上に、ローストビーフを巻いて作った小山がのっていて、頂上には卵黄があり、茶色と白の二種類のソースがかかっています。脇にはザワークラウト(キャベツの漬け物)が添えられています。ローストビーフは薄切りで、一片がなかなか大きいです。とても柔らかくて、ソースとの相性も良くて美味しかったです。薬味は、クリームチーズと山わさびで、それぞれを肉に絡めて食べると、また違った美味しさが楽しめたので、良い工夫だと思います。卓上には岩塩もあります。小さい丼なので、一見すると量が少ないのかなという印象ですが、底からの高さが結構あり、ご飯大盛りにすると充分な量が感じられました。酸味のあるキャベツの漬け物や、定食のスープ(透明で具が白髪ネギのみのあっさり味)が良いアクセントになって、飽きずに丼を食べることができます。この定食は、細部にこだわりが感じられて、美味しくて満腹感もあり、価格もお手頃なので、大満足でした。
ローストビーフ大野は、気軽にビーフ丼を楽しみたい時にオススメです。メニューがシンプルで、お店の人から食べ方の説明もあるので、初めてでもすんなり楽しめます。

前回のメニュー

11月 後半

太肉麺(桂花ラーメン) 【お店】 桂花ラーメン
【食事】 太肉麺 (1000円)
【会計】 1000円 (お釣り0円と繰り越し含めた次回の予算→1396円)
今年の9月に、珍しいということで、熊本ラーメン店のひごもんずを紹介しましたが、もう一つ、同ジャンルの「桂花ラーメン」(けいからーめん)というお店を発見しました。せっかくなので、11月の+αは、9月の+αと合わせ技で、緊急企画《熊本ラーメン対決(2店)》をやりたいと思います。今回のお店は、熊本で創業し、東京に進出してもう50年になるそうです。熊本や、東京の池袋・新宿・渋谷にチェーン展開しています。
注文したのは、「太肉麺」(たーろーめん)です。基本メニューの「桂花拉麺」(750円)と比較すると、チャーシューの代わりに、太肉(=豚の角煮)とキャベツが追加されている上位版です。麺は、ストレートの細麺で、コシがありました。スープは、特製のマー油入りで、色濃い目&味濃い目の豚骨です。具は、豚の角煮2個、キャベツ、味玉半分、茎ワカメ、メンマ、ネギです。角煮は、少しサイズが小ぶりですが、味がしっかり染みていて、脂も肉も柔らかくて美味しかったです。キャベツは、ザク切りの生でたっぷり入っています。味濃い目のラーメンなので、それを中和してさっぱり感じさせる効果がありました。キャベツの他、茎ワカメやメンマなど、歯応えがある具が色々あるのが印象良いです。他とは違う熊本ラーメンの個性がしっかり出ていて、味も良かったので満足でした。桂花ラーメンは、こってり寄りの味が濃いラーメンが好きな人にオススメです。熊本ラーメンの店は少ないですが、個性的な内容なので試してみる価値があります。公式サイトでは通信販売もやっています。
ひごもんずVS桂花の対決結果は、ひごもんずの勝ちとさせて頂きます。どちらもマー油入り、角煮入り、生キャベツ入りだったので、似てました。味はどちらも美味しかったですが、ひごもんずの方が肉の具が多く、卓上の無料高菜や、ランチタイムの無料小ライスなど、サービスが良かったです。価格はほぼ同じなので、サービスの差で勝敗が決まりました。

ログ & リンク

過去ログ

東京豚骨ラーメン(得入りトッピング)(屯ちん) 2018年のグルメ
【対決企画】 カレー麺、オムライス、担々麺、100円回転寿司、ドーナツ、東京豚骨ラーメン、大盛りつけ麺、中華料理、和風パスタ、洋食、中華そば、熊本ラーメン、肉丼
牛ロースかつ麦めしセット(もと村) 2017年のグルメ
【店舗数】 36
【平均額】 999.17
【対決企画】 定食、カレー、500円ランチ、焼き鳥、とんかつ、餃子、ちゃんぽん、そば、うどん、つけ麺、カフェ系パスタ、大盛りラーメン
ローストビーフ丼(レッドロック) 2016年のグルメ
【店舗数】 28
【平均額】 999.32
【対決企画】 牛丼、豚丼、焼き牛丼、海鮮丼、揚げ物丼、低価格中華料理、チーズラーメン、ラーメンチェーン、豚骨ラーメン、味噌ラーメン

リンク

チョコレート(ゴディバ) アマゾン 食品カテゴリ
【解説】 食品や飲料を、ネット通販で安く購入できます。お得な定期便割引もあります。
(食品) 米、パン、麺類、野菜、果物、肉、魚、菓子、調味料、サプリ、ギフト …など。
(飲料) 水、炭酸、ジュース、牛乳、お茶、コーヒー、エナジードリンク、お酒 …など。

サイトをご覧頂き、ありがとうございました。このサイトはリンクフリーなので、お気軽にリンクしてください。商品・価格・情報は、掲載当時のものです。現在では変更になっている(地域・店舗によって異なる)可能性もあるのでご注意ください。

管理人:BHDAA