サウンドトラック

キングダム・オブ・ヘブン(妻の十字架) キングダム・オブ・ヘブンの音楽は、ハリー・グレグソン・ウィリアムズが作曲しています。

サントラ

オリジナル・サウンドトラック キングダム・オブ・ヘブン オリジナル・サウンドトラック
聖歌風の曲やアラビア風の曲など、良い曲が多いです。特にオススメの曲は、バリアンのテーマ曲とも言える7曲目の「イベリン」です。同じ曲でエンディングとして使われている「ライト・オブ・ライフ」には、ナターシャ・アトラスの歌が付いています。

曲名

【曲名一覧】

  1. Burning the Past *
  2. Crusaders- Harry Gregson-Williams *
  3. Swordplay
  4. A New World *
  5. To Jerusalem
  6. Sibylla
  7. Ibelin *
  8. Rise a Knight
  9. The King *
  10. The Battle of Kerak *
  11. Terms
  12. Better Man *
  13. Coronation
  14. An Understanding *
  15. Wall Breached *
  16. The Pilgrim Road
  17. Saladin
  18. Path to Heaven
  19. Light of Life (Ibelin Reprise)- Harry Gregson-Williams *

*」は個人的にオススメの曲です。他の曲もとても良いです。

作曲家

ハリー・グレグソン・ウィリアムズ Harry Gregson Williams

イギリス出身の作曲家。数々の映画音楽を作曲しています。リドリーの弟のトニー・スコット作品で音楽を担当する事が多いですが、リドリーとはKOHが初めてです。ゲームの「メタルギアソリッド」シリーズの音楽も手がけています。

【主な作品】

キングダム・オブ・ヘブン website > サウンドトラック