trfの第5期

「Where to begin」から「Memorial Snow」まで、trf再始動期です。アップテンポなダンス曲を連発していて、非常にパワフルです。結成20周年で小室哲哉とのタッグが復活し、「PUSH YOUR BACK」で華麗に締めます。

シングル

Where to begin

Where to begin

(ウェアー・トゥ・ビギン)

2006年1月発売。約7年ぶりにtrfが再始動し、その記念すべき一発目となる曲です。かなりハイテンポでノリノリの曲になっており、ダンス・ミュージックのtrfの面目躍如です。代表曲の1つになりました。PVは、どこかアジアの街中で、ストリートダンスという感じでかっこいいです。
Silence whispers

Silence whispers

(サイレンス・ウィスパーズ)

2006年8月発売。前作に続き、今作もかなりのアップテンポで攻めたダンス・ナンバーです。ユーロビートみたいな感じで、ノンストップで疾走するような勢いがあります。PVは、5人それぞれのパートに分けて、編集で巧く組み合わされています。
We are all BLOOMIN'

We are all BLOOMIN'

(ウィ・アー・オール・ブルーミン)

2006年11月発売。復帰三枚目でも、手を緩める事無くアップテンポでダンサブルです。この勢いは、第1期のハードテクノ三連打を彷彿とさせ、個人的にはかなり評価高いです。曲中のKOOの特徴的な細切れラップが良いアクセントになっています。PVは、オーディション風景ですが、出てくるダンサー達が凄いです。審査員側の5人の格好も面白く、必見のPVです。
iNOVATiON

iNOVATiON

(イノベーション)

2007年10月発売。アフリカ系の「He Lives in You」とはまた違った、中東風のエスニックな趣きがあるダンス・ナンバーです。trfは曲毎に趣向を変えて色々なダンス・ミュージックをやってきましたが、この曲も個性があって良いです。PVは、中東のドバイで撮影され、砂漠や海や街や都市で、美しい映像になっています。
Live Your Days

Live Your Days

(リブ・ユア・デイズ)

2008年4月発売。テンポとノリが軽快で、明るい感じのダンス・ナンバーです。ウォウウォウウォ〜の所が、そこはかとなく「survival dAnce」を想起させます。PVは、メンバー達が、東京→大阪→福岡と移動していく様子を撮影した映像で、「survival dAnce」のホームビデオのノリに近い感じです。微笑ましい雰囲気が楽しいです。
Memorial Snow

Memorial Snow

(メモリアル・スノー)

2009年1月発売。「寒い夜だから…」へのアンサーソングだそうで、テンポの良さもありつつ、バラード感もあります。trfはウィンターソングがなにげに多いですが、この曲もその代表曲の1つになります。PVは、雪が舞う中で、しっとりとしたYU-KIの歌も、KOOのDJとラップも、ダンサー陣のかっこいいダンスもあり、バランスが良い感じです。

アルバム

Life-e-Motions

Life-e-Motions

(ライフ・エ・モーションズ)

2006年2月発売。「Where to begin」が含まれたアルバム。CD2枚組(又は、DVDが付いた3枚組)になっていて、1枚目がオリジナル・アルバムで、2枚目はtrfの過去の名曲を他のアーティストが歌ったトリビュート・アルバムになっています。T.M.Revolutionの「Silver and Gold dance」、AAAの「CRAZY GONNA CRAZY」、工藤夕貴の「masquerade」など、面白い企画です。DVDは、特典映像的な内容です。オリジナル・アルバムからは、「Life signs again」のPVが作られています。映像は、里帰り風のドラマ仕立てです。この曲は、今までのtrfに無い感じの良曲で、YU-KIとHIDE(Dt.というグループの男性メンバー)のツインボーカルです。強いて言うとケツメイシっぽいです。
GRAVITY

GRAVITY

(グラビティ)

2009年2月発売。「iNOVATiON」、「Live Your Days」、「Memorial Snow」が含まれたアルバム。アップテンポな曲からスローテンポな曲まであり、バラエティ豊かな感じです。このアルバムからは、「Uncontrollable」のPVが作られています。赤い壁が印象的な映像で、曲もダンスもかっこいいです。
WATCH THE MUSIC

WATCH THE MUSIC

(ウォッチ・ザ・ミュージック)

2013年2月発売。小室哲哉プロデュースが復活し、グループ名も小文字になってます。「PUSH YOUR BACK」を代表曲にしたミニアルバムです。タイトルの「音楽を観る」は、trfにピッタリな表現だと思います。「PUSH YOUR BACK」はPVが2種類あり、通常版と、ダンサーのみの版です。どちらもひたすらクールで、trf結成から20周年ですが、ダンスの凄さは相変わらずです。その他、「Because of U」のPVも作られています。収録風景、練習風景みたいな感じです。
トップページ